着火の強い味方!SOTOスライドガストーチ【3年使用レビュー】

スライドガストーチ

ライターはキャンプには欠かせないギアのひとつですが、皆さんはどんなライターを使っていますか?
私は【スライドガストーチ】を購入するまでは100均のチャッカマンを使用していました。
(通常炎タイプの【スライドガスマッチ】も同時に購入しました。)
しかし、すぐに燃料がなくなって、捨てては買い替えるということを何度も繰り返していました。
「これは財布にも環境にもECOじゃないよなー」と思っていたところ【スライドガストーチ】、【スライドガスマッチ】を知り、即購入しました。
それ以降は買い替えることもなく、繰り返し使っているので愛着も湧いています。

この記事では【スライドガストーチ】を3年使ってみたからこそわかる良さを伝えたいと思います!
ぜひ最後まで見て行ってください!

スライドガストーチは2023年4月に新商品「ST-487」が出ました。
(今回のレビュー記事は前モデルの「ST-480C」)
耐久性が向上しているみたいですが製品サイズ、重量以外のスペックは変わっていないようです。
両モデルの使用感はさほど変わらないと思うので参考になるはずです。
また、前モデルの「ST-480C」も生産中止したわけじゃなく、まだ購入できるのでお好きな方を購入できます。

¥2,200 (2024/04/16 08:19時点 | 楽天市場調べ)
もくじ

スライドガストーチの基本情報と特徴

製品サイズ (W×D×H)幅38×奥行18×高さ115~185mm
重量52g
生産国日本
火口径直径14mm
火炎温度1,300℃
炎サイズ直径3×15mm
炎形状極細集中炎
使用燃料経済的なカセットガス、ライター用ガス
連続使用時間30秒まで

特徴①火口が伸びる

スライドガストーチ1

なんといってもこのギアの特徴は伸びる火口でしょう。
点火ボタンから火口先端まで最長で90mmあるので安全に火をつけることができます。
この火口は伸ばさなくても、どの位置でも点火できます。

特徴②CB缶で燃料補充

スライドガストーチ2

もう一つの特徴が経済的なカセットガスで燃料が充てんできること。
写真の右側にある穴にカセットガスを差し込むだけなので簡単にできます。
※あとで詳しく書きますが、カセットガスは純正品をおすすめします。

また、別売りのフィルアダプターを使用するとOD缶からの燃料充てんも可能とのことなので今度試してみます。

てつ

我が家のギアの使用燃料はホワイトガソリンとOD缶です。
こういった方はフィルアダプターがあればカセットガスはいらなくなるので余計な燃料を持つことはなくなりますね。

¥1,595 (2024/05/14 15:47時点 | 楽天市場調べ)

特徴③セーフティロックと火口キャップ

スライドガストーチ3

↑点火ボタンを矢印方向にスライドさせてロック。

スライドガストーチ4

↑矢印方向にスライドさせてロック解除です。
写真で違いわかりますかね?
このわかりにくさのおかげで子どものいたずらを防げると思います。

スライドガストーチ5

↑火口キャップもついて安全性が高まりますね。
キャップにチェーンがついているので無くすこともないです

スライドガストーチを実際に使ってみた感想

たき火や着火剤などの着火に最適

【スライドガストーチ】はたき火や着火剤などの着火に最適です。
いや、無敵と言った方がいいかもしれません。
↓こちらの写真をご覧ください。

扇風機

扇風機の風量「強」で20cm離したところで着火。
青い炎がついてるの見えますかね?すごくないですか?
扇風機の風量「強」の目の前でも着火できるので強風の日のキャンプでも問題なく使えます。
(こんな風が実際に吹いていたらテントも張れないと思いますが…。)
さすが1,300℃の極細集中炎です。
しかもこの炎が連続30秒まで使えます。
着火の強い味方になるのは間違いないですね!

てつ

私はたき火や着火剤、ツーバーナーなどの着火に【スライドガストーチ】を使いますが、一発で着火できるのでストレスフリーです。

ライター2個
スライドガスマッチとスライドガストーチ
てつ

私は【SOTO スライドガストーチ】と【SOTO スライドガスマッチ】を両方持っているのですが、「スライドガストーチはたき火や着火剤などに着火用」、「スライドガスマッチはランタン点火用」と使い分けています。
この2つを揃えて持ってると上級者感が出て、物欲も満たされます。笑

スライドガストーチで火がつきにくいことがある(?)

私の【スライドガストーチ】では今のところ火がつきにくいということはないのですが、いろんな人のレビューを見ていると「火がつきにくくなる」という意見をたまにみかけます。
これは【スライドガスマッチ】でも見受けらる意見ですが、【スライドガストーチ】のほうが不具合の意見が少ないように感じます。

やはり、不具合の多くはガスを充てんした後に火がつきにくくなるというもの。
対処法を調べてみると「ガスの種類を変えたら改善した」という声が多くあります。
CB缶は100均やホームセンターでも安く買えますが、プロパンが入っていなかったり、成分が違います。
そのため、安いCB缶ではキャンプ場の気温・標高のせいで気化せずにうまくつかなくなることがあります。
火がつかなければライターの意味がないのでここはケチらずに純正品を使用しましょう。

【スライドガストーチ】には2年の保証期間があります。
保証期間を2年も設けているということはそれだけ自信があるということなんでしょうね。
念のため保証書は保管しておき、不具合があった際にはメーカーに問い合わせましょう。

最後に:着火の強い味方

【スライドガストーチ】はたき火や着火剤などの着火に最適なギアです。
「キャンプ場へ行ったら風が強くて普通のライターで着火するのが大変だった」という経験は多くの人があると思います。
そんな時、着火の強い味方になってくれることは間違いありません!

もちろんたき火や着火剤などの着火以外に、キャンプでも日常でも使える機会はたくさんあると思います。
生活するのに火はなくてはならないものですからね。
キャンパーはもちろん、一家に一つあって損はないギアです!

日本製 小型 強力 耐風 バーナー ガス 充てん式 軽量 コンパクト 普段使い 登山 キャンプ スライドガストーチ
¥2,420 (2023/09/24 05:54時点 | Amazon調べ)
¥2,200 (2024/04/16 08:19時点 | 楽天市場調べ)
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


もくじ